まめものたい焼き

HISTORY and CONCEPT

明治4年(西暦1871年)ここ京の地で創業した「株式会社 石田老舗」の永年に渡る焼き菓子製造の技術と、同じく京都でカフェプロデュースを行う「株式会社トーヤ」がコラボした、「まめものとたい焼き」嵐山店が2020年9月にオープンいたしました。京都の観光地に新しい名物をと、積極的に地元の素材を厳選、使用したコンセプトは、店名の「まめもの」そのものに表しました。たい焼きに詰めるつぶあんには餡作りの老舗「イマムラ」謹製の餡、豆乳は「森嘉」の嵯峨豆腐のものを、コーヒー豆なら自家焙煎の老舗「三喜屋珈琲」というように、「色んな『まめ』でいろんな人との縁を結びたい。」そんな思いがいっぱい詰まったお店です。「まめ」と「たい焼き」が京都の観光地から、日本そして世界をも繋ぐ、そのきっかけが「まめものとたい焼き」嵐山店からできれば幸いです。

Menu

  • コーヒー(ホット/アイス)

    coffee(hot/iced)

    ¥350
  • カフェラテ(ホット/アイス)

    café latte(hot/iced)

    ¥400
  • ソイバナナシェイク

    soy banana shake

    ¥500
  • たい焼きとコーヒーのセット

    taiyaki & coffee

    ¥500
  • ◎たい焼き TAIYAKI

    つぶあん tsubu-an , ロイヤルカスタード royal-custard

  • ◎お飲み物 DRINK

    コーヒー(ホット/アイス) coffee(hot/iced)

Taiyaki concept

たい焼きはつぶあん、カスタード、あんバターの全3種。その中でもイチ押しはあんバター!そしてその賞味期限はバターが溶けるまでのたった1分なのです。当社が特別注文している「北海道日高バター」は、その大きな塊りの中心部分だけを贅沢使い。フレッシュでミルキーな味わいを極限まで引き出しました。ホカホカのたい焼きのあんに、バターが背中からダイブ!出来立ての味わいはまさにエモ食感。生地にはふんわり、軽やかさを追求した最高級の薄力粉「特宝笠」を使用。イマムラ謹製のつぶあんと、すべてが美味しさの凝縮です!

まめものとたい焼き

〒616-8385 京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町40−8
嵐山昇龍苑1F
TEL:075-354-6166
営業時間 10:00~17:00
定休日 水曜日